蜂の子のすべて

薄毛抜け毛に蜂の子

男性にも女性にも大きな悩みとして知られる「薄毛」と「抜け毛」。
年齢を重ねる毎に薄くなる場合や、若くしても薄くなってしまう場合など、年齢や性別を問わず様々な症状が現れます。
そんな薄毛・抜け毛に効果を発揮してくれるのが「蜂の子」です。
今回は、蜂の子の薄毛・抜け毛対策効果・効能について、皆さんにご紹介させて頂きます。

蜂の子で髪の毛に必要な栄養を

髪の毛を生成している細胞に栄養が行き渡らなくなると、髪が抜け落ちてしまうと言われています。
では、髪の毛を構成する物質とは具体的に何なのでしょうか?
髪の毛の主な成分はタンパク質です。
髪の毛を強く太くするには、良質なタンパク質を髪の毛に届けなければなりません。

そこで蜂の子です。
蜂の子にはタンパク質の源であるアミノ酸が豊富に含まれています。
蜂の子のアミノ酸が育毛に関係する細胞に届けられれば、髪の毛が太くなり、抜け毛が減少すると期待されているのです。

蜂の子の必須アミノ酸が働きかける

蜂の子のタンパク質が、髪を強くすると言われても漠然としすぎています。
ですので、もう少し詳しく掘り下げていきましょう。

髪の毛を構成するタンパク質は「ケラチン」と呼ばれています。
このケラチンは、18種類のアミノ酸から構成されており、18種類全てが潤沢に取り入れられていなければ、新たな髪の毛を生成することが難しくなります。
その18種類のうち、特に重要なのは、体内で合成することができないアミノ酸として知られる「必須アミノ酸」です。
必須アミノ酸を摂取する為には、食事などで体内へ取り込む以外に方法がありません。

ケラチンを生成するためには、7種類の必須アミノ酸が必要だと言われています。
蜂の子には、ケラチンを構成するために必要な必須アミノ酸7種類が全て含まれています。
蜂の子があれば、ケラチン生成の為に複数の食材を揃える必要はありません。

頭皮の血行を促進

蜂の子には、血流をスムーズにしてくれる成分である「鉄分」と「亜鉛」が含まれています。
これらの成分によって血行が促進されれば、毛細血管の隅々まで栄養素が運ばれると考えられるため、育毛を司る細胞にも、18種類のアミノ酸を届けてくれると期待されています。
このように、蜂の子には、必須アミノ酸を含む優れた栄養素があるだけではなく、その栄養素を効率よく運搬するために必要な、血流をスムーズする栄養素まで含まれているのです。

蜂の子で薄毛対策を

蜂の子には、育毛を促進してくれる成分が含まれており、薄毛の対策にも効果を発揮してくれると考えられています。
蜂の子に含まれる豊富な栄養素によって、複数の食材を準備する手間も省けます。

とはいえ、幼虫や蛹の状態が苦手と言う方々もいらっしゃいます。
その場合は、サプリメントやドリンクで代用しても問題ないでしょう。
各社メーカーから、蜂の子の成分を濃縮した商品が多く販売されています。

自分に合った蜂の子を探しだし、抜け毛薄毛に終止符を打ちましょう。

引用元:http://www.parisbiotech.org/pbs7/Fondateurs/